川崎のおすすめ人気ソープランドを探す

エリア検索

ジャンル検索

神奈川県 川崎のソープランド一覧

エレガンス学院

川崎

50分16,000円

激安ソープ

7:00〜24:00

女のコがセーラー服でお出迎え!

エリアトップレベルの女のコとリーズナブルな料金でお遊びできます!在籍の女の子はいずれもセーラー服がとても似合う若くてキレイな娘ばかりだから、本当の学生気分で制服姿にドキドキすることまちがいなし!

G-Style

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00~24:00

巨乳専門ソープランドG-Style

当店に在籍している女の子達は『F~G』カップ以上!!『厳選して採用』活動を行っております♪

エデンR

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

可憐で若い女の子が集う、超リアル学園系ソープ!!

リアル学園にこだわったソープランドに進化!! ついに18歳解禁!!京都グループの中でリアルに1番若い女の子が集う!!

東京妻

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

京都グループ店初の人妻・お姉さん系ソープです!

同店の最大の魅力とは…綺麗なお姉さんや妖艶な人妻さんと低料金で遊べちゃうお店。

ナチュラルプリンセス

川崎

45分17,000円

激安ソープ

8:00~24:00

素人・未経験の可愛い女の子たちが続々入店中♪

南町の隠れ家はピュアなモチモチした女の子が多数在籍中♥️ 川崎で10代・20代の素人・初めての経験の女の子が多数在籍のお店といったら、、、、ここしかないです。

エデン

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00~24:00

制服を着たまま遊べちゃう大人気の学園系ソープ

ロリ・ギャル・巨乳・素人・清楚系のいろんなジャンルの生徒達が毎日出席♪

クリスタル京都堀之内

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

あなた好みの美少女達が出迎え致します!

今日は若いギャルと遊びたい…そう思ったら「クリスタル京都 堀之内」! 在籍している女の子たちは若く・可愛く・綺麗と3拍子揃っております!

お姉京都

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00~24:00

川崎清楚系お姉さんのみを集めました

24歳~27歳中心とした可愛く・綺麗で美人…そしてスタイルの良いお姉さん達が在籍しているお姉さん専門店です♪ ギャルの女の子達では出せない…落ち着いた大人の色気を是非体感してみてはいかがでしょうか?

クリスタル京都 南町

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00~24:00

好みの娘が見つかる川崎南町の激安ギャルソープ

全国的にも有名で大手グループ『京都グループ』の一店として存在するソープランド『川崎ソープ クリスタル京都南町』!!若くて可愛いギャルと安く遊びたい…そんな夢を叶えてくれるお店♪

クラブKG

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00~24:00

低価格でハイレベルなギャルとひと遊び!

「今日は若いギャルと遊びたい……」そんな方におすすめなのが、川崎南町ソープランド【京都グループ】の『クラブKG』!長身、モデル体型、巨乳など、ハイレベルなギャル系の女の子達と、安心価格で遊ぶことができるお店です。

東京わか妻。

川崎

45分18,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

ハイクラス×セクシーわか妻×ソープ

在籍している女性も20代の若妻! 高級店にも引けを取らない質の高さ、サービスをさせていただいております。

琥珀

川崎

入浴料:120分44,000円

高級ソープ

8:30~24:00

CLUB 姉Can

川崎

入浴料:45分6,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

上流夫人

川崎

入浴料:90分11,000円

大衆ソープ

8:30〜24:00

CECIL

川崎

50分20,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

THE PREMIUM

川崎

入浴料:50分13,000円

大衆ソープ

8:00~24:00

真珠夫人

川崎

入浴料90分11,000円

大衆ソープ

8:30〜24:00

川崎

70分13,000円

激安ソープ

6:00〜24:00

金瓶梅

川崎

入浴料:110分27,500円

高級ソープ

9:30~24:00

PROPORTION

川崎

入浴料:110分30,000円

高級ソープ

8:00〜24:00

赤とんぼ

川崎

40分15,400円

激安ソープ

6:00〜24:00

響-HIBIKI-

川崎

入浴料:90分20,000円

高級ソープ

9:00~24:00

LUXURY

川崎

入浴料:110分30,000円

高級ソープ

7:00〜24:00

SUMIRE

川崎

45分15,400円

激安ソープ

9:00〜24:00

La elf

川崎

70分16,000円

激安ソープ

10:00〜24:00

CLUBせがわ

川崎

80分22,000円

激安ソープ

12:00〜LAST

ELEGANT

川崎

入浴料: 120分25,000円

高級ソープ

8:00~24:00

CELEB

川崎

入浴料:90分25,000円

高級ソープ

8:00〜24:00

VIP

川崎

入浴料:100分16,500円

高級ソープ

12:00〜24:00

川崎ソープランド事情

「川崎ソープ」は、マットプレイの起源となった「泡踊り」発祥の地として非常に有名です。「川崎ソープ」の規模は大きく、「吉原ソープ」に次ぐ数の店舗数があります。関東圏のソープエリアとして、「吉原」と「川崎」は比べることが多いですが、 この2大ソープエリアははっきりと傾向が異なります。「吉原ソープ」は一般的に恋色プレイ(恋人プレイ)の質が高いと言われており、一方で、「川崎ソープ」は「技の川崎」と表現されることが多々あるように、テクニック重視のプレイが目玉であると言えます。ですから、「川崎ソープ」を経験してはじめて、「プロの技を味わった!」と言えるかもしれませんね。

川崎ソープエリア(風俗街)の特徴

「川崎ソープ」は、「吉原ソープ」に次ぐ規模を誇る、巨大ソープ街です。「川崎ソープ」にて特筆すべき点は、ソープ街が二つ存在している、ということです。一つは「堀之内」エリアと、もう一つは「南町」エリアです。「川崎ソープ」のように同じエリア内に場所が異なる二つのソープエリアが存在することは、他のソープエリアではあまり見られません。「川崎堀之内ソープ」も「川崎南町ソープ」も、JR川崎駅から徒歩で移動することができます。「川崎堀之内ソープ」の店舗数は、「川崎南町ソープ」の店舗数のおよそ3倍ありますから、規模としては「川崎堀之内ソープ」のほうが断然大きいと言えます。ですから、「川崎ソープ」と言えば真っ先に「堀之内ソープ」を思い浮かべる人が多いでしょう。

「川崎ソープ」と「吉原ソープ」における違い

「吉原ソープ」と「川崎ソープ」は、関東の二大ソープ街として度々比較されます。この二つのソープ街の違いはなんでしょうか?「吉原」は、基本的に「ソープランド」のみになり、他の風俗業種はほぼありません。そして、「吉原ソープ」は高級店が非常に多いです。一方で、「川崎」は、ソープランド以外に、デリヘル、店舗型ヘルス、ピンサロ、性風俗エステなど、様々な風俗業種のお店が集まっています。そして、「川崎ソープ」は高級店の数が少なく、一方で格安店や大衆店が多いです。また、ソープ店が存在する範囲は、「吉原ソープ」が台東区千束のごく一部のエリアにお店が密集するのに対して、「川崎ソープ」は「堀之内」と「南町」の2エリアにソープ店が立ち並びます。

川崎ソープランドの歴史

「川崎ソープランド」の歴史は非常に古く、江戸時代にまで遡ります。江戸時代の中心地域と言えば、もちろん現在の東京である「江戸」です。徳川幕府の始祖である徳川家康は、全国を支配するために江戸と主要地域を結ぶ5つの街道を整理しました。5つの街道とは、東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道です。(これらの街道は五街道と呼ばれます。)そして、「川崎」の「堀之内」一帯は、「東海道」を行き来する多くの人のための「宿場町」(通称「川崎宿(かわさきしゅく)」)として栄えていきました。次第に、「川崎宿」の旅籠(はたご=[旅人を宿泊させ食事を振舞う家のことで、つまりは旅館・宿の意。])は乱立するようになり、多くの旅籠は顧客獲得に向けて「飯盛女(めしもりおんな)」を抱えるようになりました。「飯盛女」とは、宿に泊まった客に対してセックスのサービスを提供する女性従業員のことを言います。当時の宿場町は、「飯盛女」を置く「飯売り旅籠」と、「飯盛女」を置かず普通の宿として機能する「平旅籠」の二種類の宿が混在していたようです。(ちなみに、「飯売り旅籠」と「平旅籠」は仲が悪くよくけんかになっていたそうです。性的サービスを提供して顧客を増やすやり方には、賛否両論あり議論の的になることは想像に難くありません。)もちろん、セックスのサービスを提供してくれる「飯盛女」がいる「飯売り旅籠」は、男性客の人気が集まっていきます。当時は、1軒の「飯売り旅籠」につき、二人の「飯盛女」を置いていいという決まりがありましたが、その決まりを守る「飯売り旅籠」はほとんどなかったそうです。こうして、「川崎」の街は、江戸時代に「飯売り旅籠」をきっかけにソープ街の歴史を歩み出したのです。そして、現在の「川崎ソープ」は、総じて「堀之内」と「南町」の二つのソープ街のことを指しますが、実は「堀之内」と「南町」は少しだけソープの歴史の歩み方が違います。「川崎堀之内ソープ」は、売春宿がひしめく「花街」からソープ街へと発展したのに対して、「川崎南町ソープ」は、「遊郭」が形成されてから後にソープ街へと発展していったのです。

川崎堀之内ソープの歴史

先に説明した通り、「川崎堀之内」エリアでは、「飯盛女」を置く「飯売り旅籠」が繁盛していました。戦後になっても、「川崎堀之内」エリアは、青線エリア(非合法で売春が行われていた地域)として売春が行われていました。1958年に売春防止法が施行されたために、「川崎堀之内」エリアにあった売春宿の多くは廃業に追い込まれましたが、一部の売春宿は「ちょんの間」として隠れて営業していました。このように「川崎堀之内」の風俗街は、1958年の売春防止法によって規模が小さくなりますが、「川崎堀之内」の風俗街が再び勢いを取り戻すことが起きます。それが「トルコ風呂」の誕生です。「トルコ風呂」とは、ソープランドの前の名称であり、つまりは「個室付特殊浴場」のことです。トルコ風呂の始祖は、1951年に銀座に誕生した「東京温泉」だと言われています。1960年には、川崎堀之内にて初の「トルコ風呂」である「京浜トルコ」が開店し、さらに1966年には「川崎堀之内」エリアが公式に「トルコ風呂」の許可地域となりました。1969年には、お城風の豪華な建物の高級トルコ風呂店の「川崎城」が大成功を収め、「川崎堀之内」はトルコ風呂のメッカとして全国にその名を知られるようになります。さらにさらに「川崎堀之内」を有名にしたのは、今で言う「マットプレイ」の元祖となった「泡踊り」が生まれたことです。「泡踊り」とは、前述したトルコ風呂店の「川崎城」に当時在籍していた浜田さんという嬢が考案開発したと言われているマットでのボディ洗いサービスのことです。現在では当たり前に「マットプレイ」でローションが使われていますが、当時の「泡踊り」は石鹸の泡のみを使用するものであり、エアマットの上で嬢が様々なテクニックを用いて男性客の体を洗いました。この「泡踊り」はその衝撃から瞬く間に全国のトルコ風呂店に広がっていきました。特に、本家本元の「川崎堀之内」の「泡踊り」は、「川崎流」と呼ばれ、「嬢が体をどの方向に向けても、または、体をどんな位置に置いても、男性客の肌に密着し続ける」という技術があったことから、のちに「テクニックの堀之内」と評されました。こうして、「泡踊り」を世に送り出した「川崎堀之内ソープ」(1980年代に「トルコ風呂」は「ソープランド」に改称される)は、ソープ業界を牽引する存在として注目され、ソープ店の数も増えていくことになります。ですが、1980年代後半になると、日本でエイズの感染例が確認されて、風俗業界も多大に影響を受け、一時勢いが下火になりました。そこで、堀之内特殊浴場協会は1991年に、全国に先駆けて川崎堀之内のソープランド加盟店に、コンドーム着用を義務付け、ソープランドでは性病対策を徹底していることをアピールしたのです。総じて、「川崎堀之内ソープ」は、現在の「マットプレイ」に当たる「泡踊り」にしても、今ではソープ店において当たり前のルールである「コンドーム着用」にしても、他のソープエリアよりも先取って文化やルールを作ったことで、ソープ業界を牽引するリーダー的なソープエリアとして君臨する存在となれたのです。

川崎南町ソープの歴史

先に説明した通り、川崎エリアでは、江戸時代に「飯盛女」を置く「飯売り旅籠」が繁盛していました。1902年に「川崎宿」の「飯売り旅籠」の多くが、風紀上の問題から「川崎南町」に移されたのをきっかけに、「川崎南町」は歓楽街として発展していきます。もともと川崎エリアに点在していた「飯売り旅籠」の幾つかが、「川崎南町」への移転をきっかけに特定の場所に集められたことで、「飯売り旅籠」の規模は大きくなり、やがて「遊郭」と呼べるほどに発展していきました。その「遊郭」こそが「川崎遊郭」です。明治末期になると、川崎エリアは工業地帯として発展していきました。例えば、東京電機(現:東芝)や日米蓄音機製造(現:日本コロムビア)・鈴木商店(現:味の素)・日本鋼管(現:JFEスチール)、など今では名立たる大企業として成長している会社が、こぞって川崎エリアに進出していき、多くの工場がそのエリア一帯に立ち並びました。当然のことながら、多くの工場がある川崎エリアには多くの労働者がいますから、「川崎風俗」はその労働者たちから重宝されさらに発展していくこととなります。ですから、「川崎堀之内」も「川崎南町」も、巨大風俗街として発展したのは、川崎エリアに多くの労働者が集まり風俗店を利用したことも一因の一つなのです。戦時中になると「川崎遊郭」は遊郭としての機能がほぼ停止し、自然消滅的に遊郭は消えることとなります。その後、「川崎南町」は「赤線」として政府公認の売春地域となりますが、1958年の売春防止法の施行により、南町の売春宿はほぼ無くなってしまいました。ですが、1966年に風俗営業等取締法が改正されて以降、「川崎南町」は「川崎堀之内」とともに「トルコ風呂」の許可地域となり、ソープランドへの改称を経て、現在の「川崎南町ソープ」に至ります。

川崎ソープランドのオススメポイント

【メリット①】「川崎ソープ」は格安店や大衆店が多いので初心者でも利用しやすい!

「川崎ソープ」は「吉原ソープ」と比べて、比較的「格安店」や「大衆店」が多いので、リーズナブルな価格設定のソープ店が多く、ソープ初心者やコスパ重視の男性客に大変おすすめです。また、「川崎ソープ」の格安店と大衆店は60分程度のショートコースを設けているお店が多いので、短めの時間でソーププレイを楽しむことができます。ソープデビューを考えている男性ならば、初心者にとって敷居が吉原ソープよりも低い「川崎ソープ」を利用するのがいいかもしれません。ただし、「川崎ソープ」でのショートコースは多くの場合マットプレイが省略されるので、マットプレイをしてもらいたい男性客は90分以上のコースを選択しましょう。加えて、「川崎ソープ」には、様々なジャンル・コンセプトのソープ店がありますから、コストを抑えながらも、自分の趣味や嗜好に合わせてお店を選ぶことで、男性客は高い満足度を得ることができるでしょう。

【メリット②】マットプレイ発祥の地である「川崎ソープ」では質の高いマットプレイが楽しめる!

「川崎ソープ」は前述した通り、マットプレイの原型となった「泡踊り」発祥の地です。ですから、現在の「川崎ソープ」においても、多くのソープ店が「マットプレイ」を重視しています。そのため、「川崎ソープ」のお店の多くは、女の子に質の高い「マットプレイ講習」を定期的に受けさせています。以前川崎ソープで働いており、現在吉原ソープで働いている女の子の話では、「マットプレイ」においては、吉原よりも川崎の方が厳しいらしいです。その女の子の話によれば、川崎ソープでは、ある程度、お店のカラーやお店のやり方に準じた「マットプレイ」を女の子たちが習得する必要があるそうで、女の子によってマットプレイの型を大きく変えることを良しとしないソープ店が多いそうです。一方で、吉原ソープは、マットプレイの型を女の子自身で考えたり、プロデュースしたりなど、応用型のマットプレイを容認しているソープ店が多いそうです。つまり、川崎ソープの多くの嬢において、質の高いマットプレイが期待できる、と言えます。

【メリット③】「川崎ソープ」はテクニックで客を喜ばせてくれる嬢が多い!

「川崎ソープ」と「吉原ソープ」のソープ嬢において、両者の間でプレイスタイルに違いがあると言われています。一般的に言われているのは、「川崎ソープ」はテクニック重視のサービスをする女の子が多く、一方で、「吉原ソープ」はイチャイチャ重視のサービスをする女の子が多い、そうです。(あくまでも総合的、かつ一般的に言われていることであり、吉原ソープにも川崎ソープにも、テクニック重視の職人系ソープ嬢も、イチャイチャ重視の恋人系ソープ嬢は一定数います。)このソープ嬢のプレイスタイルの違いは、各エリアのソープ店の「重視している項目」が違う、ことが大きな原因として挙げられるでしょう。「川崎ソープ」は女の子にテクニックを求める傾向が強く、「吉原ソープ」は女の子の自主性を大事にする傾向が強いと言えます。この違いは、「川崎」と「吉原」におけるソープの歴史の違いが影響している可能性があります。「川崎」は前述した通り、「マットプレイ」発祥の地としてのメンツがありますから、お店は女の子にマットプレイができるだけの「テクニック」を求めます。一方で「吉原」は、もともと「遊郭」としてソープの歴史が始まりましたから、「色恋」を基本としていた遊郭の名残りが現在のソーププレイに残っていると考えられます。確かに川崎エリアにも「遊郭」はありましたが、「川崎遊郭」は南町エリアだけにありました。川崎の「堀之内ソープ」は、「遊郭」がなかったために影響をそこまで受けずに、マットプレイという独自の文化を生み出しました。ですから、川崎ソープの街全体を見れば、「川崎遊郭」の影響はそこまで多大に受けていないと考えられます。つまり、昔から「色恋」の手法に頼らず、女の子のテクニックで「ソープ文化」を独自に発展させてきたエリアこそ、「川崎ソープ」だったわけです。その流れを受け継いで、今でも「川崎ソープ」では、高いテクニックを持つソープ嬢に多く出会える、というわけなんですね。

【メリット④】「川崎ソープ嬢」はマナーと礼儀を順守する女の子が多い!

「川崎ソープ」は、他のソープエリアに比べて、マナーや礼儀に長けた女の子たちが多い、と言われています。というのも、「川崎ソープ」には、女の子の接客の質を重視するお店が非常に多いからです。「川崎」のソープ店は、女の子たちに厳しくマナーと礼儀を教え、高い接客術を身に付けさせることを原則としています。なぜ、「川崎」のソープ店は女の子たちのマナーと礼儀に対して厳しい姿勢を持って臨むのでしょうか?やはり、前述したように「川崎ソープ」はマットプレイの起源となる「泡踊り」を考案開発したという、エリア独自のソープ文化を率先して作り確立した背景があることが大きく影響しているでしょう。歴史ある「川崎」のソープ文化を未来に受け継いで行くために、ソープ店の多くは若いソープ嬢に「教える」ことを大事なことと認識しているのです。そして、ベテラン講師が若いソープ嬢に講習を通して、「マナー・礼儀」を徹底的に教え、結果的に川崎のソープ嬢たちは高い接客技術を身に付けるのです。男性客たちは、「マナー・礼儀」を教え込まれた川崎ソープ嬢たちの高い接客技術によって、まるで「王様」のような気分に浸りながら質の高いソープ体験を得ることができるでしょう。

【メリット⑤】ソープ遊びが終わった後も楽しい!

「吉原ソープ」一帯は、ソープ店以外では近くにコンビニしかありませんし、吉原の最寄駅周辺もグルメやショッピングを楽しめるようなお店もホント少ないです。ですから、「吉原ソープ」はソープランドだけを楽しみに行く場所だと言えます。一方で「川崎ソープ」は、川崎駅から近いのでアクセスがいいです。加えて、川崎駅周辺は非常に栄えており、おいしい飲食店もありますし、大型商業施設もあれば、多くのお店が入ったアーケード街もあります。つまり、「川崎ソープ」は、ソープ遊びの後にグルメや買い物を楽しめるってわけです。この点は、「川崎ソープ」と「吉原ソープ」の大きな違いの一つだと言っていいでしょう。「川崎ソープ」はソープ遊びをした後も楽しい時間を過ごすことができるんです!

川崎ソープ嬢の特徴

通常、ソープ嬢は個性がものを言う世界です。ソープ嬢は他の嬢と自分を差別化して、自己プロデュースし、客に自分を売り込みます。例えば、ソープ嬢はSNSアカウントを持ち自分から情報を発信して広い範囲から集客をしたり、ブログに日記をあげて自分をアピールしたりします。そんな中、「川崎ソープ」で働く女の子たちは、比較的、協調性があって、自分の個性を前面に出すことをあまり好まない(要するにおとなしい)嬢が多くいると言えます。というのも、川崎ソープには、女の子に対して特定のルールをいくつか設けて(少し厳しめに)順守させているお店が多々あるからです。

川崎ソープ店の特徴

川崎のソープ店は、女の子に対して少し厳しめのルールを設けていることが多いです。実際に川崎ソープのとあるお店では、ソープ嬢個人がSNSアカウントを持って営業することを禁止したり、お店の基本方針となるソーププレイから逸脱するようなプレイを禁止したりしています。)では、なぜソープ店は女の子に対して店独自のルールを設けるのでしょうか?その理由は、ソープ店がお店のカラーを打ち出して、店の力で集客できるようにするためです。(「川崎ソープ」には店舗のカラー(個性)を重視するお店が多いと言えます。)例えば、清楚系ソープ嬢を売りにしているお店は、当然のことながら、女の子がギャルのような派手な外見になることを良しとしないでしょうし、テクニックを売りにしているお店は、女の子に対して度重なる講習を義務付けるでしょうし、若さを売りにしているお店は、女の子の服装や外見に対して細かい注文を付けるでしょう。このように、「川崎ソープ」は在籍するソープ嬢においてある程度コンセプトを統一して、店全体のカラーを固定したいと考えるソープ店が多いのです。お店独自のルールや決まりごとを女の子たちに守らせて、お店のカラーをぼやかさないようにするのです。「川崎ソープ」の多くのお店は、女の子個人が客を呼ぶことより、お店のブランドで客を呼ぶことを第一優先に考えます。つまりは、集客を女の子の人気や個性に頼らないようにする、ということです。お店が女の子の個性や人気に頼った営業をしていると、いくつかのデメリットが発生します。まず、女の子の人気によって呼べる客数は変動してしまいますから、店の売上も安定しません。さらには、女の子によって収入格差が生じてしまい、稼げる嬢と稼げない嬢の二極化が進んでしまいます。人気があるソープ嬢は莫大な金額を稼げますが、人気がないソープ嬢は歩合制とも言えるソープでは稼げなくなってしまいお店を辞めてしまうでしょう。結果、女の子の在籍数が減少してしまいます。また、人気嬢がお店を辞めれば、今まで足繫く通ってくれた(その嬢の)本指名客は当然のことながら来なくなるでしょう。このように、ソープ嬢個々が個性を出すことは、人気ソープ嬢が生まれるというメリットもありますが、同時に、 多くのデメリットを生んでしまう可能性があるのです。「川崎ソープ」のお店は、ルールや決まり事を女の子に順守させるという、一見保守的な運営をしているようにみなさまは思うでしょう。ですが、女の子の人気に頼らない営業方針を基軸とすることで、ソープ嬢の間で人気格差が広がらないようにして、お店に在籍するソープ嬢たち全員にそれなりのお金を稼がせてあげることができるのです。つまり、ある程度、女の子を統制してソープ店のブランド力を高める(店全体の個性をい確立する)ことが、お店の力で集客することに繋がり、結果的に女の子たちの間で生まれやすい「不平等」を解消できるのです。

川崎ソープランドの注意点

「川崎ソープ」は女の子に対して少し厳しめのルールや決まり事を設けているお店が多いと、先に説明しましたが、実は、男性客においても同じことが言えます。「川崎ソープ」は、他のソープエリアに比べて、お客さんにも少々厳しいお店が多い傾向にあるのです。例えば、通常、高級ソープランドのロングコースは120分が主流ですが、川崎ソープはなぜか「110分」に設定しているお店が多いです。というのも、次の客を迎え入れる準備のため、今のプレイを10分早く終了させる必要があるからです。一方で、吉原ソープは120分コースを設けているソープ店が多いですが、当然、片付けや準備に時間が取られますから、次のお客さんはだいたい開始時間が遅れます。でも、吉原では開始時間の遅れはごく当たり前のことなので、お客も特に文句は言いません。ですが、川崎ソープは開始時間をきっちりと順守する傾向にあります。ですから、川崎ソープでは、男性客の遅刻においてもかなり厳しい対応を取るお店が多いです。男性客が遅刻すれば、遅刻した分プレイ時間は削られます。また、男性客が無断キャンセルを1回でもしようものなら、すぐに出禁対応を取るお店も少なくありません。このように、「川崎ソープ」では男性客に対しても厳しい対応を取るお店が多いですから、くれぐれも男性客のみなさんは「遅刻」「ドタキャン」をしないようにしてください!

川崎ソープランドのアクセス

「川崎ソープ」には、「堀之内」と「南町」の2つのソープエリアが存在しますから、目的となるソープ店がどちらのエリアにあるのかしっかり確認しておきましょう。先ほど申し上げたとおり、「川崎ソープ」は時間に厳しいお店が多いですから、道を間違えて遅刻しないようにしてくださいね!「堀之内」も「南町」もJR川崎駅の東口を出ることに変わりはありません。その東口から垂直に伸びる大通りが左右に各1本ずつ計2本あります。左の大通りは「堀之内」に、右の大通りは「南町」に行くことができます。「堀之内ソープ」は、JR川崎駅の東口から徒歩8分で行くことができます。「堀之内ソープ」への道順は、[駅から伸びる左の大通りを直進 → その大通りと第一京浜道路と交差する交差点を第一京浜道路を渡らずに左折 → 第一京浜道路をまっすぐ歩くと左手が堀之内エリア]です。「南町ソープ」は、JR川崎駅の東口から徒歩7分で行くことができます。「南町ソープ」への道順は、[駅から伸びる右の大通りを直進 → 新川橋交差点(第一京浜道路と交差する)を渡らずに右折 → 数分歩くと南町エリア]です。時間がない場合は、駅前にタクシー乗り場がありますから、タクシーを使って目的の店まで急ぎましょう!

川崎ソープランドの楽しみ方

「川崎ソープ」は、高いレベルのテクニックを有する嬢や、すばらしいマットプレイ技術を要する嬢など、とにかくプロフェッショナルと呼べる嬢が多いことが一番の魅力です。「川崎ソープ」嬢のテクニックを十分に満喫したいなら、男性客は自分の要望や意見を抑えて、嬢に全てを任せてみてもいいでしょう。川崎のソープ嬢は、あなたに最も合った接客方法と高いホスピタリティであなたを十分に満足させてくれるでしょう。男性客が自分の要望や意見をお店に伝えて、自分に合ったプレイにカスタマイズすることは一つ注意が必要です。確かに、男性客は自分の要望や意見を伝えることで、自分に意に沿ったプレイサービスを嬢が提供してくれる可能性が高まります。ですが、男性客自身がしてほしいと望むサービス内容が、嬢の不得意分野であった時に、男性客は満足感を得られにくくなるかもしれません。例えば、男性客が嬢にフェラを多めにしてほしいと注文した時、その嬢がフェラが苦手だったらどうでしょうか?男性客は気持ちいいフェラを体験できないかもしれません。一方で、その嬢がマットプレイが得意だったらどうでしょうか?男性客は満足度の高いマットプレイサービスを体験できるでしょう。このように、男性客の要望や意見と嬢の得意分野が不一致であれば、男性客の満足度は下がりやすくなりますし、逆に、男性客の要望や意見と嬢の得意分野が一致すれば、男性客の満足度は上がりやすくなります。ですから、男性客自身が満足度の高いソープサービスを受けたいならば、あえて何も注文をつけず、嬢の得意分野に自分の身を預けてみる、というのも全然ありなのです!テクニシャン嬢の多い「川崎ソープ」では、あえて嬢にプレイ内容を任せるのがオススメです。また、「川崎ソープ」を心ゆくまで楽しむために、男性客はしっかりとルールを守りましょう。「吉原ソープ」の感じで「川崎ソープ」を利用すると、場合によってはお店に悪印象を与えることがあるかもしれません。特に、さきほど申し上げた通り「川崎ソープ」では、「遅刻」「ドタキャン」はご法度です。