沖縄のおすすめ人気ソープランドを探す

エリア検索

ジャンル検索

沖縄県のソープランド一覧

NEO皇帝別館

那覇

60分30,000円

高級ソープ

10:00〜24:00

沖縄唯一の高級店!

大手グループゆえの安定クオリティ。男性スタッフの対応もちゃんとしている。

アネックス ジャパン

那覇

30分13,000円

大衆ソープ

10:00~24:00

店頭写真顔出し96%!

沖縄最大規模の13部屋完備なので待ち時間なし 毎日常時15名以上出勤中なので選び放題 顔出し率が高いのではずさない

The Sexyy(ザ・セクシー)

那覇

50分/17,000円~

9:00~24:00

波の上総合ヌキニック

那覇

30分/6,000円~

12:00~24:00

Gallery(ギャラリー)

那覇

50分/総額18,000円〜

8:00〜24:00

ALLURE (アリュール)

那覇

50分/17,000円~

10:00~24:00

Sナース女学園

那覇

40分/15,000円~

8:00~24:00

島娘。

那覇

30分8,000円

激安ソープ

9:00〜24:00

煌輝‐キラメキ‐

那覇

50分/15,000円〜

9:00〜ラスト

Amazing~アメージング~

那覇

50分/17,000円〜

6:00〜24:00

翼-TSUBASA-

那覇

50分/17,000円~

10:00~24:00

Secret

那覇

50分/16,000円~

6:00~24:00

CURE (キュア)

那覇

30分/8,400円~

9:00~24:00

バッドガールズ(辻)

那覇

40分/14,000円〜

10:00〜24:00

クイーンアリス

那覇

50分/16,000円〜

6:00〜24:00

辻Opera~オペラ~

那覇

50分/16,000円~

10:00〜24:00

PRIME

那覇

50分/総額17,000円~

8:00~ラスト

PRESIDENT~プレジデント~(那覇)

那覇

50分/18,000円~

9:00~ラスト

サザンクロス

那覇

30分/8,000円〜

6:00〜ラスト

E-girls沖縄

那覇

40分/15,000円~

6:00~24:00

百楽門(ひゃくらくもん)

那覇

50分/16,000円〜

10:00〜ラスト

Dearest(ディアレスト)

那覇

20分/3,150円~

9:00~24:00

Chapel(チャペル)

那覇

50分/15,000円〜

5:00〜ラスト

PREMIUM CLUB

那覇

60分/20,000円~

8:00~24:00

伯蝶乃湖(はくちょうのみずうみ)

那覇

50分/16,000円〜

9:00〜24:00

桜 (SAKURA)

那覇

50分/17,000円~

6:00~24:00

ひめ屋

那覇

50分/16,000円〜

9:00〜24:00

沖縄ソープランドガイド

沖縄ソープエリア(風俗街)の特徴

沖縄のソープ街は、那覇市の辻1丁目~3丁目にあたります。特に那覇市辻2丁目あたりが、ソープランドやラブホテルが多くありますから、そこら一帯がソープエリアまたはデリヘルエリアという認識でいいでしょう。辻エリアは、まだまだ風俗街としての機能を有していますが、最近では少しずつ様変わりしています。例えば、辻エリアに老人ホームのような介護施設がだんだんと増えていったり、老人向け憩いの家やデイサービスを提供する施設が増えて行ったりと、ソープ街である辻エリアにおいても少子高齢化の波が押し寄せてきていることがよく分かります。沖縄ソープの本拠地である沖縄県辻特浴協会の建物の横に老人向け施設があったりと、辻エリアは若干カオスな状態になりつつあると言えるかもしれません。ただ、沖縄でソープ遊びをするとなると、辻エリア一択になります。逆に言えば、辻エリアではソープ遊びしかできません。ですから、男性客がソープ店に行く前後に他のお店で遊ぶとなると、他の繁華街も抑えておく必要があるでしょう。以下に主な沖縄の繁華街を紹介しておきます。

国際通りエリア

国際通りエリアはみなさんご存じの通り、沖縄の代表的な繁華街です。国際通りエリアのメインは居酒屋です。国際通りエリアには多くのキャッチがいますが、ぼったくりなどの悪質なお店に誘導されることはほぼないようで、かなり良心的なキャッチが多いと言えるでしょう。国際通りエリアには、沖縄系・アジアン系・南国系など、多種多様な居酒屋があります。また、国際通りエリアには踊るほうのクラブもあります。居酒屋で一杯やってから沖縄ソープに移動するのもいいかもしれませんね。

松山エリア

松山エリアには、非常に多くのキャバクラ店が密集しています。沖縄のキャバクラは、他都道府県に比べて非常に割安に利用できるのが最大のメリットです。しかも、多くのキャバクラ店がご当地酒の泡盛の飲み放題付です。この松山エリアもキャッチが多いですが、良心的なキャッチがほとんどです。キャッチと交渉することで、いい条件でキャバクラに入ることもできます。キャバクラできれいな女性と会話して泡盛も飲んで、ほろ酔い気分で沖縄ソープに行くのもいいですね。ちなみに、松山エリアにはカラオケ店や居酒屋もありますので、キャバクラ以外でも十分楽しめます。

若狭エリア

若狭エリアには、スナック・小料理屋・割烹料理屋などが多くあります。ですから、多くの男性客で行って楽しんだり、接待で使えたり、料理目当てでいったりなどの目的を若狭エリアで果たすことができるでしょう。美味しい料理を若狭エリアで食べた後に、沖縄ソープに行くのもいいですね。

西町・久米エリア

西町・久米エリアには、居酒屋・料理屋が多く、なかでも沖縄料理店が多いです。西町・久米エリアは若狭エリアよりも飲食店の数が少ないので、静かな感じで落ち着いて食事や飲酒ができます。また、西町・久米エリアはビジネスホテルが多いので、このエリアを拠点に沖縄観光をすることも可能です。西町・久米エリアで落ち着いて飲食した後に、沖縄ソープを訪れるのもいいかもしれませんね。

沖縄ソープランドの特徴

【特徴①】沖縄ソープは大きく分けて3タイプに分かれる

沖縄はリゾート地という性質がありますから、ソープ嬢にとって働いてみたい憧れのエリアとして常に上位に位置しています。ですから、沖縄ソープは出稼ぎエリアとしてソープ嬢を集める力が非常に強いです。よって、沖縄ソープのお店は大きく分けて3タイプに分かれます。一つ目は沖縄生まれの地元女性ばかりが在籍する「現地女性が多いソープ店」、二つ目は沖縄県以外の本土から来た女性が多く在籍する「出稼ぎ嬢が多いソープ店」、三つ目は地元女性と出稼ぎ女性がバランスよく在籍する「出稼ぎ嬢・地元嬢の混合店」です。よって、沖縄ソープはその店がどういうタイプの嬢を集めているか把握することで、男性客は自分の希望や要望に叶った「オキニ嬢」を見つけることができるのです。

【特徴②】沖縄ソープの客引き(キャッチ)の質を見極めよう!

本来、各地のソープエリアに出没する客引き(キャッチ)は、ぼったくり店や違法風俗店に客を連れていくことが一般的でありますから、「絶対に客引きには付いて行かない!」ことが鉄則であります。もちろん、沖縄ソープでも同様に「絶対に客引きには付いて行かない!」と言えます。特に沖縄は観光客を狙ってきますので注意が必要です。

【特徴③】沖縄ソープは辻エリア一択なので迷う必要がない

沖縄ソープは辻エリア1択ですから、ソープ店選びにあまり悩むことはないでしょう。実は沖縄ソープは、辻エリア以外にも中頭郡にも少しばかりありますが、那覇市からかなり離れていますので、観光ついでに沖縄ソープを利用しようと考えている方にはお勧めできません。沖縄ソープがある辻エリアは那覇市内にあり、他観光地にもアクセスが便利ですから、辻エリアのソープを中心に計画を立てればいいでしょう。

【特徴④】深夜営業してるソープがある!?

風営法では深夜営業できないソープランドですが、治外法権な沖縄では深夜営業している店舗も見られます。総じてこういうお店の質は低いため、利用は控えた方が良いでしょう。