香川のおすすめ人気ソープランドを探す

エリア検索

ジャンル検索

香川県のソープランド一覧

しらゆき姫

高松

60分/22,000円〜

10:00〜24:00

トレビの泉(城東町)

高松

60分/23,000円~

12:00~23:59

NIGHT AND DAY

高松

60分/25,000円~

9:30~23:00

ドMなバニーちゃん香川・高松店

高松

45分/総額16,000円~

9:00~23:59(受付8:00~23:00)

RAO-ラオウ-

高松

60分/総額31,000円~

12:00~ラスト(受付11:00~)、土日祝9:00~ラスト(受付8:00~)

ラ・プラージュ

高松

45分/17,000円〜

10:00~24:00

Biteki Land

高松

60分/28,000円~

11:00~23:00(当日予約10:30~)

ジャックと豆の木

琴平

60分/18,000円〜

10:00〜24:00

石庭

高松

45分/16,000円~

9:30~24:00

PalourdeRouge(パルードルージュ)

高松

40分/15,000円〜

10:00〜23:00(最終受付)

和楽(わらく)

高松

45分/16,000円~

10:00〜24:00

クラブ秘書

高松

45分/14,000円〜

12:00〜24:00(受付11:00~)

痴漢電車 専門店 club-999

高松

40分/13,000円~

11:00~24:00

多恋人(タレント)

高松

90分/32,000円~

11:00〜24:00

club 151A(イチゴイチエ)

高松

40分/13,000円~

11:00~24:00(予約10:30~)

クラブJ-1

高松

45分/総額16,000円~

10:00~24:00(最終受付23:00)

ハナミズキ

琴平

60分/20,000円〜

12:00〜24:00

香川ソープランド事情

香川ソープエリアの特徴

香川ソープランドは「高松ソープ」と「琴平ソープ」の二つのエリアがメインとなって形成されています。「高松ソープ」は高松市内、港湾エリアの埋め立て地エリアに集まっており、四国最大の風俗街を形成しています。一方で、「琴平ソープ」は琴平温泉の地を中心に展開されています。実は「香川ソープ」は、ソープエリアとしては決して大きい規模とは言えませんが、ソープユーザーからの需要が非常に高い場所であります。というのも、香川県の向かいにある中国地方は、広島県にソープ店があるだけで、岡山県、鳥取県、島根県の3県は、ソープ店が1軒しかなかったり、そもそも存在しなかったりと「ソープランド欠乏県」が多くあるからです。そして、「香川ソープ」は「広島ソープ」よりも規模が1.5倍ほど大きいために集客力があるのです。つまり、「香川ソープ」は四国地方だけでなく中国地方においても重要なソープエリアなのです。

高松ソープエリアの特徴

「高松ソープ」は高松市街地から離れた、港湾部にある埋め立て地の中にあります。周囲は工業地帯となっておりその中に突如現れる風俗街は他地域の風俗街とは一線を画す、まさに隔離されたエリアのように思えます。「高松ソープ」には、200m四方の一角に所狭しと多くのソープランド店がひしめき合う風俗街があります。「高松ソープ」は一般の住宅地や繁華街から隔離されていることもあり、外観はまさにそれとわかるような雰囲気の店が多く、夜になれば港湾にネオンが輝くので非常に派手な印象を受けます。また、「高松ソープ」には数か所の案内所がありますから、現地でソープ情報が収集しやすいと言えます。特に香川県は瀬戸大橋で岡山県と繋がっていて、岡山県からの人の流入が多いです。さてそこで、「岡山ソープ」はソープ店が1店舗しかない、という事実を忘れてはいけません。実は、岡山県は風俗業に対して非常に厳しい県なのであります。そのため、岡山県のソープユーザーがわざわざ瀬戸大橋を渡って「高松ソープ」へとやってくるのです。つまり、「高松ソープ」は香川県内だけでなく、岡山県内からも広く客を集める力を持っているのであります。

琴平ソープエリアの特徴

「琴平ソープ」は、香川で有名な温泉街、琴平温泉の中にあります。「琴平ソープ」の最寄り駅は琴電琴平駅、この駅から川沿いに1~2分ほど歩くとその場所は現れます。イメージは温泉街のはずれにひっそりとたつ風俗街、というイメージで壁面にソープランドと書いてあるものの、川沿いの裏通りということもあるのか、あまり表から見て目立つようなことはありません。「琴平ソープ」のお店は若干地味な印象を受け、派手なネオンもないことから、一見すると知る人ぞ知る、といった印象を受けます。

香川ソープエリアの歴史

「高松ソープ」の歴史は明治時代に創設された「八重垣遊郭」が発祥と言われています。元々港町として栄えていた「高松」の街に遊郭ができ、それが風俗営業法を経て今の風俗街が形成されたと言われています。日本全国を見ても、港町のあるエリアには「遊郭」や風俗街ができやすいという史実があります。なぜならば、「港町」には漁師が多く、かつ人が集まってきやすいので、漁業を営む男たちを癒すための性風俗業の需要が高くなるからです。現在では香川県の条例で風俗営業店が営業できる唯一の場所として高松エリアが指定されていることもあり、すべての風俗店がこの場所にあつまっているというのも特徴的といえます。

香川ソープランドのオススメポイント(メリット)

【メリット①】「香川ソープ」には中四国から女の子が集まってくるので、ソープ嬢の質が高くなる!

「香川ソープ」は四国で最大規模のソープエリアであり、特に「高松エリア」は四国有数の繁華街ということもあり、四国中から女性が集まってきます。また、岡山県、鳥取県、島根県の3県にソープ店が「欠乏」していますから、中国地方在住のソープランドで働きたい女性は、必然的に「香川ソープ」が出稼ぎエリアとして選択肢に入ってきます。結果的に「香川ソープ」には、中四国中から女性が多く集まってきて、香川ソープの在籍嬢のレベルが高くなる傾向にあるわけです。ですから男性客は香川ソープ嬢の質に大いに満足できることでしょう。

【メリット②】「香川ソープ」は多種多様な価格帯のお店があって、さらにコスパにすぐれる!

「香川ソープ」は高いサービスレベルを維持しながら、60分2万円台とリーズナブルに遊べます。また、「香川ソープ」は激安店から高級店までバリエーションに富んでいますので、「時には高いお店で遊びたい!」という方にもおすすめできるエリアでもあります。「香川ソープ」はこじんまりした場所にありますが、様々な価格帯のお店があり、男性客の要望にしっかりと応えてくれます。

【メリット③】「香川ソープ」の嬢は癒し系の女の子が多い!

香川県の県民性として、「温厚で人当たりがいい」ことが挙げられます。ですから、香川ソープの女の子は、優しさを持ってソーププレイで癒しを男性客に与えられる嬢が多いと言えるでしょう。一方で、香川県民の県民性として、「見栄っ張りで自分を良く見せたい」ことが挙げられます。その性格を香川ソープ嬢に当てはめれば、男性客にいつも(香川ソープ嬢が)自分を美しく見せることを欠かせないことに繋がるでしょう。ですから、ソープユーザーは「香川ソープ」に来店するたびに、綺麗で可愛い嬢に出会えるのです。

香川ソープランドの注意点

「香川ソープ」は主に住宅街からは離れているエリアにあることからそれほど周囲に気を遣わずに遊ぶことは可能です。とはいっても、香川県自体、道が狭かったり家が狭い場所にぎゅうぎゅうに立ち並んでいたりと、実は何かと狭い県なのです。ですから、公共のマナーに反すること、例えば違法駐車やごみのポイ捨てなどをすればすぐに注目されてしまうかもしれません。ソープユーザーはちゃんとマナーを守ってお店を利用することを心がけましょう!

香川ソープランドの楽しみ方

「香川ソープ」は、四国最大のソープエリアである「高松エリア」があり、比較的若くてレベルの高い嬢が多い、と言われています。また「香川ソープ」は四国一店舗数が多く、選択肢は豊富にあります。つまり、「香川ソープ」は自分の希望・要望・予算に合わせてじっくり吟味して、お店や女の子を選ぶことができます。端的に言えば、ソープユーザーはわがままになってお店選び・嬢選びをすることが、「香川ソープ」を心行くまで楽しめるコツと言えるでしょう。素敵な嬢と知り合って素敵なソープ体験をしてくださいませ!