佐賀のおすすめ人気ソープランドを探す

8月29日更新
845件のお店を掲載中!

佐賀×ソープ店舗一覧

エリア検索
佐賀全て
ジャンル検索
指定なし

50分17,000円

10:00〜24:00

嬉野

大衆ソープ

超S級美女多数在籍!!オープン以来、一切の妥協を許さず、必ず価格に見合うハイレベルな美女との出逢いをプロデュース致して参りました。地域一番店を目指して沢山の愛を注いでます!

葵御殿

50分/16,000円~

9:00~24:00

武雄

Alice~アリス~(武雄)

40分/14,000円〜

11:00〜24:00

武雄

GINZA(ギンザ)

60分/17,000円~

11:00~23:00

嬉野

No1 Goooo

40分/総額16,000円~

平日10:00〜24:00(日祝8:00~24:00)

嬉野

嬉野スッキリ

40分/14,000円~

10:00~24:00

嬉野

金瓶梅-きんぺいぱい-(嬉野)

60分/23,000円~

10:00~24:00

嬉野

プラチナ(武雄)

60分/16,000円+サービス料〜

9:00~24:00

武雄

SMILE(嬉野)

60分/23,000円〜

10:00〜24:00

嬉野

金の扉

40分/14,000円~

11:00~24:00

武雄

ブレザーぶれざー

30分/13,000円〜

10:00〜24:00

嬉野

佐賀ソープランド事情

佐賀ソープの特徴

佐賀県のソープエリアは、「嬉野市」と「武雄市」にあります。両市はともに温泉地があり、嬉野市は「嬉野温泉」、武雄市は「武雄温泉」を有しています。そして、両市のソープランドは各温泉街エリアに集中しています。実は、温泉街にソープランド店があることは珍しいことではありません。滋賀県にある雄琴温泉も多くのソープランド店がある観光地として全国的に有名です。そもそも「温泉」と「ソープ」は相性がよく、観光で来た人に「ソープ遊び」も一緒に提案して、観光業と風俗業の相乗効果で売り上げを倍増させる目的があるのです。また、昔ながらの温泉街には芸者遊びができる旅館もあります。昔は、芸妓(芸を見せることを専門とする女性)と娼妓(性的サービスを提供する女性)の両者が温泉街にいることはごく当たり前でありました。そういうわけで、温泉街だからこそソープ文化が発展していく要素がいくつかあったのです。

嬉野ソープの特徴

「嬉野ソープ」は嬉野温泉があるエリアを中心とするソープエリアで、住所としては「佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿」のあたりを指します。「嬉野ソープ」は「武雄ソープ」よりも規模が大きいです。「嬉野ソープ」までは、JR佐世保線「武雄温泉駅」からバスで30分、または、JR長崎本線「肥前鹿島駅」からバスで約30分とあまりアクセスがよくないのが実情です。「嬉野エリア」は、かつて長崎街道(博多~長崎を結ぶ街道)の宿場町として発展しました。宿が多くあるエリアは、性的サービスを客に提供してお金が稼ぐことが当たり前となりやすく、やがて「嬉野」にも遊郭が設置されることになりました。その後、「嬉野」は「遊郭」から「赤線(戦後に売春を公認されたエリア)」を経て、現在のソープエリアとなりました。

武雄ソープの特徴

「武雄ソープ」は武雄温泉があるエリアを中心とするソープエリアで、住所としては「佐賀県武雄市武雄町大字武雄」のあたりを指します。「武雄ソープ」はJR佐世保線「武雄温泉駅」から徒歩10分ほどとアクセスはいいです。武雄エリアも嬉野エリアと同様に宿場町として栄え、「蓬莱町遊郭」を中心に色街として発展していき、現在の「武雄ソープ」としての地位を確立しました。

佐賀ソープランドのオススメポイント(メリット)

「佐賀ソープ」は、温泉地という地方ながらも、若くて質の高い女性が多い印象です。また、佐賀ソープ嬢は、テクニックと経験も有していると思われます。なぜならば「佐賀ソープ」には出稼ぎで来ている女性の割合が多いからです。遠い場所にソープに来る女性の多くは経験者であり、かつて繁華街の有名ソープで働いていた経験もあります。自分の容姿と腕に自信があるからこそ、知らない土地でソープ嬢として働こうという意欲が芽生えるのです。また、新天地となるソープエリアに出稼ぎにくることは非常に力のいることですから、女性が若くなくては成し遂げることができません。結果、出稼ぎ嬢の多いソープエリアは、嬢の容姿レベルと質が高くなる傾向にあるのです。

佐賀ソープランドのデメリット

「佐賀ソープ」は、地方の温泉街ということもあり、ネットに掲載されているソープ店の情報が少ないことがデメリットだと言えます。ですから、男性客からしたらどのソープ店に行けばいいか迷うところでしょう。一つアドバイスとして、直接ソープ店に電話をして、男性スタッフの電話対応を確認することが挙げられます。男性スタッフの電話対応が良ければ、マニュアルがしっかりしているということなので、ソープ店におけるサービスの質も高いと予想できます。逆に、男性スタッフの電話対応が悪ければ、女性においても仕事に対するモチベーションの低下やサービスの質の低下が予想されます。情報が少ない分、「佐賀ソープ」のお店選びは総合的に判断すべきところであります。

佐賀ソープ嬢の特徴

佐賀の女性は、我慢強くてしっかり者だと言われています。この佐賀の県民性は、佐賀ソープ嬢において「職人系ソープ嬢」の割合を高めることに繋がるでしょう。佐賀ソープ嬢は、持ち前の我慢強さを生かして、忍耐強く自身のテクニックと経験値を高めていき、レベルの高い職人系ソープ嬢へと成長していくことでしょう。結果的に男性客は、ホスピタリティ高いソープサービスを佐賀ソープにて受けることができるのです。また、佐賀ソープには、外見的に見ても様々なタイプの女性が揃っているようです。例えば、キレイ系・可愛い系・素人系・お姉さま系・人妻系などなど。「佐賀ソープ嬢」においてキャラがバラエティ豊かに揃う理由は、「佐賀ソープ」が地元女性だけでなく出稼ぎ女性も多くいるからです。主に地元女性が「若さ」や「初々しさ」ともたらし、出稼ぎ女性が「テクニック」と「エロさ」をもたらすのです。総じて、「佐賀ソープ」は店舗数が少なくとも、女性のバラエティに富んでいるといえるのです。

佐賀ソープランドの楽しみ方

「佐賀ソープ」では、ソープ遊びと平行して温泉観光もすることで、楽しさが倍増します。他の繁華街にあるソープ街と比べて、温泉地である「佐賀ソープ」は残念ながら飲食や買い物での楽しみを得づらいと言えます。ですが逆に考えれば、繁華街のソープエリアには「温泉」がありません。「佐賀ソープ」のような温泉エリアだからこそ、「温泉×ソープ」という特殊な遊び方ができるのです。これをしないわけにはいきません!もう一つ、佐賀のソープエリアでは、ちょっとエッチなサービスをしてくれるコンパニオン、通称「ピンクコンパニオン」が宴会を盛り上げてくれる、というプランがあるそうです。ピンクコンパニオンがどれくらいエッチなサービスをしてくれるかは分かりませんが、佐賀の夜を楽しくしてくれることは間違いなさそうです。