ヘルス併設ソープランド!楽しみ方を解説

8月29日更新
845件のお店を掲載中!

ヘルス併設ソープランド!楽しみ方を解説

画像準備中

全国にあるソープランドの中には、変わった業態の店舗も存在します。

ヘルスと併設するかのように、ソープコースとヘルスコースのあるお店もそのひとつです。

コース名の通り「ソープコース」は本番などソープで行われるプレイができ、「ヘルスコース」は素股や69といったヘルスプレイが中心です。

このようなお店の存在を知り、「ヘルスコースを作らず、ソープとして営業すれば良いのでは?」と考える方もいるでしょう。

今回はそんな方のために、ヘルスコースがあるソープランドの特徴や魅力について説明します。

ソープランドについての見聞を広げたい方は参考にして下さいね♪

知っておきたい!ヘルスと併設するソープランドの基礎知識

ソープランド全体の1割未満と希少な存在

ヘルスコースのある店舗は、全国にあるソープランドの1割未満とかなりレアな存在です。

福岡県の小倉、徳島、東京の池袋といった地域を代表する歓楽街にあります。

お店がある街は限られており、吉原・福原・雄琴などの有名ソープ街には存在していません。

また吉原などにあるベテランキャストによる老獪なテクニックを楽しめる店舗ではなく、とにかくキャストと本番プレイを楽しみたいという方向けのファッションソープに多いです。

コースによって3,000~7,000円前後の差がある

本番ができるソープコースと、素股や69中心のヘルスコースでは以下のように料金に大きな差が出ます。

〇小倉にあるA店 ヘルスコース 50分15,000円 ソープコース 50分18,000円
〇徳島にあるB店 ヘルスコース 54分12,000円 ソープコース 55分19,000円

ヘルスコースでもマットプレイが可能

ソープランドにあるヘルスコースの中には、「マット」「ベッド」と注釈が付いているものが多いです。

「マット」を選ぶことでマットヘルスのような楽しみ方ができ、「ベッド」を選択すると一般的なヘルス店とプレイ内容は同じとなります。

特別なテクニックが必要となる分、以下のように「マット」コースの方が料金は高めに設定されています。

ベッドコース 40分10,000円 マットコース 50分15,000円

ソープコースに対応できないキャストも在籍

ヘルスコースのあるソープランドでは、基本的に両方のコースに対応できるキャストがほとんどです。

ただ本番プレイのあるソープコースに対応できないキャストも在籍します。

このようなキャストの中には

・業界経験が少ない素人
・20代前半などと若い
・容姿レベルが高い

といった特徴の持ち主が多いです。

それ以外にも、マットの技術が全くないという理由で、ソープコースだけでなく、ヘルスコースの「マット」コースに対応できないキャストもいます。

だからオススメ!ソープランドにあるヘルスコースの楽しみ方

両方に対応しているキャストのお試し利用に最適

ソープランドにあるヘルスコースは、ソープコースで指名する前に、ご自身とキャストの相性の良さを確かめるために利用できます。

キャストを指名して実際に遊んだときに、「この子だったらソープじゃなくてヘルスで良いな」という物足りなさを感じることもあると思います。

マットプレイのときに気持ち良いところを刺激してもらえなかったり、クンニや指入れの反応が好ましいものではなく挿入意欲がわかないなど理由は様々です。

ただヘルスコースで気になるキャストを指名することにより、このようなミスマッチが起こる可能性を少なくすることができます。

実際に遊んでみて、「この子と本番したい」と思ったら、次はソープコースでプレイを楽しむと良いでしょう。

もしミスマッチだった場合でも、ヘルスコースはソープコースに比べて3,000~7,000円程度安いので、「こんなにお金を使ったのに損をした」というガッカリ感を味わうことは少ないです。

ヘルスプレイの次は本番プレイと段階を踏める

付き合いはじめの恋人や、飲み会などで仲良くなった女性と関係を深めるときは

デート → キス → 性行為の一歩手前 → 性行為

というように段階を踏むことが多いです。

もう少しで性行為ができるのに、そのわずかな距離がなかなか縮まらないというモヤモヤ感があるので、はじめて本番をしたときの感動は強いものとなります。

ヘルスコースのあるソープランドでもそれと同じように、ヘルスプレイをして、次にキャストと会ったときに本番プレイという段階を踏めるので、ソープコースで遊ぶときの満足度が高くなります。

おすすめ風俗店情報

  • 池袋風俗|イケヌキ